fc2ブログ

荒井会計日記

東京・荒井会計事務所の職員が書く日記です。経済、税務情報などを中心に発信していきます。

少額投資非課税制度その2 概要

少額投資非課税制度 のつづきです。

この制度は
1999年に英国でスタートし、広く普及しているIndividual Savings Account (個人貯蓄口座)を
参考にしていることから、日本版ISAとも呼ばれています。
税制メリットで個人投資家の長期資産運用を応援する新制度として期待がもたれています。

【 概要 】

非課税の対象
非課税口座(ISA)口座内で保有する上場株式や株式投資信託の配当所得、譲渡所得

非課税投資枠
年間の累積購入代金100万円まで
※ その年に使用しなかった非課税投資枠を翌年に繰り越せません。
※ 新規投資額が対象となるため、現在保有している株式や投資信託を非課税口座(ISA口座)に移すことはできません。

非課税となる期間
投資をはじめた年を含めて5年間、途中売却は自由
※売却部分を再利用して投資することはできません
※日本版ISAの非課税口座以外で発生した損益と損益通算することはできません。

非課税投資総額
最大500万円 (100万円×5年間)

次回からは、具体的な活用方法を載せていきます。

大西
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する