fc2ブログ

荒井会計日記

東京・荒井会計事務所の職員が書く日記です。経済、税務情報などを中心に発信していきます。

消費税負担軽減対策

こんにちは
今週あたりから徐々に涼しくなってきました。
今年の秋は短そうですね。

来年4月に予定する消費増税の負担軽減策で、
低所得者向けの現金給付は来年6月以降になる見通し。

市町村が所得のデータをつかむのは通常、翌年の6月初旬ころとなり、
政府側が「6月に住民税非課税世帯を認定するので、現金給付は7~9月になる」との見通しだそうです。

低所得者向けの「簡素な給付措置」は、市町村民税の非課税世帯の約2400万人に1人1万円を支給し、
公的年金や児童扶養手当などを受給する約1200万人には5千円を上乗せする方向で、
支給総額は約3千億円を見込みだそうです。

消費税の増税分の3%で考えると
消費税の係る生活費、約33万円を超えると
今までより負担が大きくなる計算になります。
微妙なところですねぇ。

吉田
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する