fc2ブログ

荒井会計日記

東京・荒井会計事務所の職員が書く日記です。経済、税務情報などを中心に発信していきます。

自民党の凋落が始まった!!

 10月27日に行われた主な都市の7地方選挙(神奈川・横須賀市、川崎,埼玉・八潮市、越谷市,東京・武蔵野市、奈良・天理市、(兵庫・神戸市)で自民党が推薦した候補が神戸市を除き惨敗した。昨年12月自民党が参議院選挙に圧勝し、アベノミクス(まだ社会性がない小学生が双六(すごろく)上で考えるような経済政策)を打ち上げ円安誘導した。この結果、株価を上げ、投資家や金融機関に利益をもたらしただけで、国民には円安による物価高を押し付け、更なる生活苦を被るだけでなんらのメリットはないのである。
 最近は株価上昇の勢いもなく、アベノミクス以前の価格(8000円前後)に戻りそうなぐらい、足下がぐらついてきた。このような状況下で、既に国民は阿部政権に失望してしまっているのである。
 最近は元首相の小泉首相が次の時代を睨み、原発廃止を唱え国民の支持を引き出し、そして野党との共同歩調をも模倣し、次男の小泉進次郎を担ぎ出し新党を築き、次のリーダーとして政界を牛耳用としているのだ。
 来年の衆議院議員選挙は自民党が分裂し、上記に記した若い人中心の新党が結成され、国民の期待を一身に集めて大勝していくのだ。それがいいのかどうか?
 筆者:荒井昇 
  上記に記載した内容は、今連載中の「荒井会計通信」NO1~24に掲載されています。ぜひ一読してください。
 

 
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する