fc2ブログ

荒井会計日記

東京・荒井会計事務所の職員が書く日記です。経済、税務情報などを中心に発信していきます。

自動車税の大枠

おはようございます。

 消費増税に伴う政府の自動車課税見直し案の大枠が7日、固まりました。
燃費や二酸化炭素(CO2)の排出量に応じ課税する仕組みに切り替えるそうです。

年末までに詳細を決める見通し。

 ■自動車重量税 
 自動車重量税は旧型車に増税する分、エコカーの重量税は軽くする。

 ■自動車税・軽自動車税 
 車を買った年に燃費性能などで課税する仕組みを取り入れ、エコカーを選んだ利用者の負担が軽くなるようにする。2年目以降は排気量による課税をベースにしつつ、燃費性能に応じて税負担が変わる仕組みとする。
しかし、自動車と軽自動車の燃費性能の差は小さいため、燃費課税が導入されれば軽自動車への優遇が薄れ、結果的に軽自動車は増税となる。

 ■自動車取得税 
自動車取得税は段階的に廃止する。
来年4月時点では、一定の燃費基準を満たした車の取得税にだけ基礎控除を取り入れて、税負担を軽くする。
消費税率10%への引き上げ時には取得税を全面廃止する。

この大枠を見ると軽自動車に対する課税は増加しそうですね。

吉田
 
 
 
 
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する