fc2ブログ

荒井会計日記

東京・荒井会計事務所の職員が書く日記です。経済、税務情報などを中心に発信していきます。

経常収支の赤字、国債の乱発により円安が止まらない、遂に国家破綻へ!!

 遂に、先月(11月経済指標により、日本国家破綻がまじかに迫ってきたのが明解になった。11月の日本の経常収支が赤字{貿易赤字+(海外からの受取利息と受取配当金)}になった。これは日本国家にとって歴史的敗北の日になってしまったのだ。たぶん日本国民のほとんどが実感していないだろうが、これから日本の国家の暗黒の時代のスタートになるのだ。今まで世界にまれに見る財政赤字の破たん国家だった日本が、経常収支の赤字により借金返済が不能だと確定されてしまったのだ。
 来年は2月ぐらいから、円安が止まらなくなる、そして国債の暴落だ!!これと同時に株価も暴落し、歩調を合わせ金融機関がどんどん破綻していく。金融機関は約1週間閉鎖され、国民の預金手元資金として約50万円を手にするのがやっとだ、あとは価値がなくなり、無になってしまう。
 世界から日本売りが止まらなくなり、その後やく3か月たつとアメリカ国債、株価及びその他債権が暴落し、世界金融は大混乱に陥っていく。今、直ぐに海外通貨のユーロ、スイスフランまたは金(ゴールド)に換金せよ!! 急げ円はすぐに紙切れになってしまう。今金目になる日本国債、日本株、債権(企業発行分含む)があれば全てを売却しろ。急げ、急げ、円に関するものは全て何も価値がなくなるのだ。

筆者:荒井 昇
 
 上記の内容は現在連載中の「荒井会計通信」NO1~24にアクセスして下さい。ぜひ早急に購読し、人類史上最大の困難を最小限の被害で切り抜けよう。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する