fc2ブログ

荒井会計日記

東京・荒井会計事務所の職員が書く日記です。経済、税務情報などを中心に発信していきます。

外れ馬券必要経費認定

こんにちは
最近は気候も秋らしくなってきましたね。

 以前から注目されていた競馬の配当に課税する際、外れ馬券の購入費を必要経費と認めるかどうかが争われた行政訴訟の判決で、裁判長が外れ分を含む馬券の購入全額が経費になると判断しました。

 国税側は通達で馬券の払戻金を一時所得とし、経費に認められるのは「収入に直接要した金額」に限られるため、払戻金について偶発的な一時所得で、当たり馬券の購入代金のみが経費と主張していました。
 これに対し、裁判長は判決理由で、インターネットを通じて多レース・多種類の馬券を継続的に購入しているため、営利を目的とする継続的行為から生じた雑所得と認定し、外れ馬券も含めた全ての馬券代を「必要経費」と認めました。

通達で一時所得としていても、実質的には営利目的の継続的行為であり、かつ、納税者にとっても稼いでる以上に課税されていたそうです。
また、インターネット上での注文であるため外れ馬券を拾ってきたということもないでしょう。
やはり、国税側の主張がおかしかったのではないでしょうか?


吉田

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する