fc2ブログ

荒井会計日記

東京・荒井会計事務所の職員が書く日記です。経済、税務情報などを中心に発信していきます。

原発反対に逆行する日本企業のイギリス原発会社の買収。

 10月30日(火)日本の家電大手メーカーのH企業が英国の原子力発電事業会社「ホラインズ」を850億円で購入した。これは日本人の心を逆なでる行為である。人間社会の中で存立できるのが企業経営である。多くの日本人が原発廃止を望んでいるのに、それを無視して海外であれ、貪欲に企業利益だけを追求するH企業の倫理観は許さるものではない!!
 世界を見渡せば、既にドイツ、イタリア、リトアニアは国民投票で原発を廃止を決定、今回の原発事業の売却の英国でも国内ではチェルノブイりの事故以来1996年から新規原発建設は停止されている。そのため原発事業を積極的に引き受ける企業もなく、当初決まっていたドイツ企業も原発ゼロ化の世界的趨勢の中で撤退し、残っていた日本企業の上記H企業が、他の日本の大手電機メーカーT企業傘下のW企業との競合の末にH企業が落札した次第である。
 H企業は最近10年の業績は白物家電(家庭電化製品)販売等の低迷で業績は悪化し、最近は原発事業に懸けてきた。しかし、会社の生命線といっても、世間に受け入れられない死の商品を扱えば、中長期的には自滅(需要が無くなり)するのは目に見えている。
・・・・・・・工事中
 
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する